「おつな」とは

「おつな」が生まれるまで

小料理屋を営んでおり、その日残ったマグロでツナを作ったのが最初です。

次は違う魚で作ってみよう。油を変えてみよう。日本のツナのオイル漬けを調べてみよう。海外のツナを食べてみよう。と研究しました。

そこから油の勉強をし、スープの研究をし、保存の仕方も勉強しました。けれど全然うまくいかず、何回もあきらめて、ひらめいての繰り返しを4年。

やっと素材、オイル、製法にこだわったツナのオイル漬けが完成しました。

おつなの素材

「おつな」には、店主が厳選した素材がふんだんに使われています。

【ビンチョウマグロ】
20年築地に通った店主の仕入れる、静岡県内で水揚げされた厳選したビンチョウマグロだけを使用。低カロリーで高タンパクで血液サラサラ DHA/EPAも含み栄養価の高い魚です。

【オイル】
有機栽培の紅花油(ハイオレイック種)をベースに国産のこめ油やごま油を独自ブレンド。素材の味を引き出す口当たりの優しいオイルに仕上げてます。

【スープ(味付け)】
旨味を引き出すミネラルが豊富な駿河湾の海洋深層水に最高級利尻昆布で出汁をとり、。そこに国産野菜の甘味や風味を足した特製スープで味付け。

「おつな」の仕込み

マグロを切るところから、味付け、瓶詰、ラベル張り、梱包まですべて手作業

皆さんとツナがるようにと想いを込めて製造しています。

「おつな」のオイル

「おつな」で使用するオイルは紅花油のハイオレイック種をベースに国産のこめ油やごま油をバランスよく、自社で独自ブレンドしたオイルを使用。 素材の旨味を引き出し、邪魔せず、口当たりの軽いオイルになるよう研究しました。 オリーブオイルは一切使ってないので、冷蔵庫に入れても固まらず使いやすい状態が保てます。


>おつなのラインナップをチェック
乙なレシピ集ギフト店舗情報

 
上部へ戻る